CATEGORY

振袖の知識と情報

  • 2018年12月13日

総刺繍振袖の魅力|一針一針の手刺繍|尾峨佐染繍とは

※写真は、みやたけ工房より引用 世界中のあらゆる地域、または民族に広く伝わる歴史ある技法「刺繍」。 立体感のある刺繍の美しさは、他の表現方法では決して真似することが出来ません。 尾峨佐染繍は創業以来、この刺繍一筋に着物創りをされている京都を代表する名門手刺繍メーカーです。

  • 2018年10月18日

翠山工房|幻の染に魅せられて…夢幻 辻が花|㈱桐屋とは

※写真は、みやたけ工房より引用 翠山工房の歴史は遡ること約400年前、島原の乱や寛永の大飢饉などがあった江戸寛永期の創業とされている新潟県十日町市にある「株式会社 桐屋」の事で「辻が花」を創作している工房になります。

  • 2018年9月27日

本格手描き京友禅を創り出す名門染匠 吉川染匠とは

※写真は、みやたけ工房より引用 創業は1897年と歴史が長く、現在で四代目となる吉川染匠は本格手描き京友禅の名門染匠です。 伝統ある京で育まれた染匠と職人が選りすぐった材料と技術に心を込めて、「華やぎと品格」ある着物を制作されています。

  • 2018年9月20日

本格手描き京友禅の最高傑作を創り出す名門 白木染匠とは

白木染匠は、大正~昭和初期の京都四大染匠の一つ・沢渡源兵衛商店の流れを汲む本格手描き友禅の名門染匠です。 江戸時代の小袖、御所解、茶屋辻、吉祥文様の研究追求に勤しみ、先人達の衣裳を「心の師」とする「不易流行」を座右の銘とし、流行にとらわれる事の無い創作古典の制作を心掛けています。

  • 2018年8月9日

自分の結婚式に成人式で購入した振袖を着るのはOKなの?

※写真は、みやたけ工房より引用 成人式や卒業式で着用した沢山の思い出がつまった振袖を「自分の結婚式でも独身最後の記念に絶対着たい!」という方に、わかりやすく簡単に解説していきますので、ご参考にして頂けたらと思います。 まずお断りとして、人やお店によって見解が少し違うという事を覚えておいてください。 近年では、昔ほど格式にとらわれずに多少の融通を利かしながら着物を着こなす方が多く、曖昧になってきてい […]

  • 2018年7月19日

振袖の着用後に悩むあなたに!振袖のクリーニングと収納方法

※写真は、みやたけ工房より引用 振袖を購入された方、もしくは代々の振袖をお譲り頂いた方は成人式で着用した後、家でこれから大切に保管する事になります。 しかし、保管する前に振袖の状態をよく確認してからでないと、次に着用するとき、黄変やシミが出来ていたりと後で取り返しのつかない事になりかねません。 ここでは、成人式で着用した後のお手入れや収納方法などをご紹介させて頂きます。

  • 2018年7月12日

成人式の記念写真!振袖の撮影で気をつけたい4つのこと

※写真は、みやたけ工房より引用 一生の思い出が残る成人式の記念写真。 慣れない写真撮影で、失敗してしまうと取り返しがつきませんよね。 素敵な前撮りアルバムになるよう成人式の記念写真で気をつけたい事を4つに分けて、詳しくご紹介していきます。

  • 2018年6月14日

成人式の振袖選びでココが気になる!振袖の流行ってあるの?

※写真は、みやたけ工房より引用 そもそも振袖に流行ってあるのだろうか? 普段見比べることのない振袖は、洋服と同じ感覚で今年の流行はあるのだろうか? って気になりますよね。 振袖を選ぶ時に『振袖の流行』を知っておけば、実際にお店へ見に行った時に必ず役立ちます。 振袖に描かれる柄には、「現代調」「新古典柄」「古典柄」「大正ロマン柄」とおおまかに4種類にわかれます。 では、どの柄が今年の流行なのでしょう […]

  • 2018年5月10日

振袖の購入とレンタル!ホントにお得なのはどっち?

振袖を購入しようか?レンタルにしようか?悩まれる方はとても多くいらっしゃいます。 そこで、振袖を購入するのとレンタルするのとそれぞれのメリット・デメリットを見ながらどちらが得か、はっきりとお答え致しますのでご参考ください。

  • 2018年4月26日

どうしてこんなに振袖の値段って違うの?この値段の差ってなに!

「成人式の振袖をそろそろ考えなきゃ!」と思った時に、価格がいくらでも良いから気に入った振袖を! という方は、ほとんどいませんよね! まずはじめに気になるのが、「振袖っていくらぐらいするんだろう?」ですよね。 特に普段、着物に接していない方なら「着物は高そう」というイメージを持たれていると思います。 振袖のカタログやネットで、色々調べてみてもお店によって価格がバラバラで、着物の品質やセット内容の組み […]