CATEGORY

振袖の知識と情報

はじめて振袖を着る方は、振袖についてほとんどのことを知らないのではないでしょうか?振袖を着たときに不安にならないように、知識や情報をわかりやすくまとめておりますので、是非ご参考にしてみてください。

  • 2019年7月15日

ブランド振袖と普通の振袖は何が違うの?

洋服みたいに、振袖にもブランドがあるのをご存知でしょうか? 基本、振袖にはどこのメーカーが制作した物なのかわかるように、〇〇謹製みたいな染屋さんの名前や落款にメーカー名が入っています。 ブランド名と混同されがちですが、実際には少し違ってきます。

  • 2019年6月20日

成人式のトラブル10選!対処法もしっかり伝授!

どなたにとっても初めての成人式。 振袖選びから前撮り、式当日のお支度、金銭的な事まで、初めてなのにすべき事も多く、予期せぬ様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。 成人式は一生に一度のお祝い事ですから、揉め事はご法度です。 振袖選びから始まって成人式まで、素敵な思い出に残るよう事前にトラブルの回避や対処法など、しっかりと予習して頂けたらと思います。 成人式のトラブルを 振袖店編・ご家庭編・写 […]

  • 2019年6月10日

振袖の下見は試着するの?服装は?掛かる時間はどのくらい?

呉服屋さんって普段なかなか入りづらい雰囲気ですよね。 服屋さんのように、店内を自由に動いて商品を見るというイメージはないからだと思います。 必ず店員さんがついて説明を聞きながら商品を見て行くので、敷居が高いイメージがあるのかもしれません。 初めて振袖のお下見をされる方に、実際お店に行って何をするのかと掛かる所要時間などを順を追って解説していきますので、ご参考くださいませ。

  • 2019年5月9日

オーダーレンタルの振袖って?普通のレンタル振袖と何が違うの?

成人式の振袖をレンタルする場合は、Mサイズ(155cm)やLサイズ(160cm)といったある程度の身長や体型などから選ぶレンタルの他に、自分自身の寸法に合った新品のオーダーレンタルというものがあります。 振袖のオーダーレンタルは、初めて耳にする方もおられるかもしれませんので、ここでは、オーダーレンタルの振袖と通常のレンタル振袖との違いを価格も含めて詳しく解説させて頂きます。

  • 2019年5月2日

百貨店や老舗専門店が扱う高級振袖が将来あぶない

タイトルにご興味を頂いた方は、振袖量販店が扱う大量生産のインクジェット振袖をさけて選びたい方が多いのではないでしょうか? 百貨店や老舗専門店では、量販店に比べると確かに品質の高い振袖を取扱っていますが、インクジェット振袖を扱っていないという訳ではありません。 今や市場の6割がインクジェット振袖といわれており、昔ながらの手染めの着物を制作する『染匠』が苦境に立たされています。 歴史ある名門染匠が次々 […]

  • 2019年4月25日

ママ振袖って実は高級品だった!お母さんの時代と今の振袖の違いがコレ!

成人式でお母様の振袖を着用される方が、年々増えてきています。 それに伴い振袖店も『ママ振プラン』と題し、お得なセット内容で寸法直しや小物アレンジなど積極的にお手伝いしてくれるお店も増えてきました。 ここでは、成人式にお母様の振袖を着用される方が増えてきている理由と、ママ振袖と今の振袖との違いを詳しくご説明させて頂きます。

  • 2019年3月14日

友達の結婚式に振袖を着ていくのはOK?マナーは?

写真は、skina weddingより引用 友達の結婚式にお呼ばれした時、さて何を着て行こう?と迷った事はありませんか。 洋装にしようか和装にしようか、周りとの兼ね合いもあるし、なかなか即断できる方は少ないと思います。 未婚の方で、「振袖を着て行きたい」もしくは「振袖で来てほしい」と頼まれた場合などは、迷わず振袖を着用して頂けたらと思います。 また、受付やスピーチを頼まれた場合も同じく、振袖を着て […]

  • 2019年2月11日

2020年の成人式!人気振袖の色ランキングTOP10

毎年成人式では、色とりどりの華やか振袖姿を目にしますよね。 その年によって、流行の色があり、人気の色を参考にする方もいればあえて避ける方や流行に関係なく自分に似合った色にする方など、選び方は人それぞれです。 来年の2020年度に、ご成人を迎えられるみんなが選ぶ振袖の人気色をご紹介させて頂きます。

  • 2019年1月17日

久保耕の振袖|本格手描き京友禅を名門染匠が創り出す久美すがたとは

※写真は、みやたけ工房より引用 創業六十余年を誇る「久保耕」は、創業者 久保耕太郎の意思を受け継ぎ、京都で「格調ある着物」を創作し、名工の心と技を現代に伝えます。 揺るぎない独創性と変わることのない美学を守り、時代を越え愛され続けるものを熟練の職人が心を込めて創作されています。 前代表取締役の久保忠雄氏は、「最近はプリントの振袖がほとんどだが、手描き友禅の素晴らしさを久保耕は伝えていかなければなら […]

  • 2018年12月20日

吉澤友禅の振袖|老舗染匠が作り出す吉澤織物とは

吉澤織物は、京都に次ぐ高級絹織物の一大産地である新潟県十日町で、歴史・規模・実績において、名実ともにトップメーカーを誇ります。 現在の代表 吉澤武彦氏で八代目となり、約270年間織物に携わってきた家柄で、歴史を語ると江戸時代宝暦年間までさかのぼります。 経営理念に『不易流行』を掲げ、創業以来受け継がれてきた伝統と歴史を重んじ、「変えるべきものは変え、変えてはならないもの」は守りながら、伝統の古典美 […]