特色のある素敵な成人式が行われる地域

毎年ほとんどの地域で、1月第2月曜日の成人の日もしくは前日の日曜日に行われる成人式。

大人としての自覚と責任を誓う大切な式典です。

発祥は、1946年に埼玉県蕨市で開催された「青年祭」とされ、それが全国に広まって1949年に1月15日が「成人の日」と制定されました。

その後、2000年のハッピーマンデー法により、現在の1月第2週月曜日「成人の日」になりました。

一般的には、成人式って1月のイメージがありますよね。

実は、地域によって時期や場所、衣裳などに特色があります。

「地元の人気スポットで行う成人式」や「人が集まりやすい季節に行う成人式」など、出席率を上げるために行政がさまざまな施策をとっています。

地域によって違う特色あふれる素敵な成人式をご紹介させて頂きます。

地元の人気スポットで行う成人式

東京ディズニーランドで成人式


写真は、浦安市より引用

千葉県浦安市では、「浦安市を代表する場所であり、小さい頃から親しみのあるところ、浦安市でしかできない特別な場所」という事で、東京ディズニーランドで成人式が開催されています。

テレビやネットニュースなどで一度は目にされた事があるのではないでしょうか。

浦安市民の新成人は、成人の日に無料招待され、成人を祝うセレモニーまでパークで開催されるのですから、羨ましい限りですね。

セレモニーでは、ミッキーたちがお出迎え。


写真は、浦安市より引用

セレモニーが終わるとシンデレラ城前などの人気スポットで記念撮影。


写真は、moezineより引用

浦安市の2001年の成人式では出席率55%でしたが、東京ディズニーランドで式を開催するようになった2002年では、前年を大きく上回る72%だったそうです。

平成30年の成人式では、出席率81.9%と全国でも非常に高い出席率を誇っています。

行政に努力によって実現した、まさに地域の特色を活かした成人式の代表格ですね。

鴨川シーワールド(水族館)で成人式


写真は、kamogawa-seaworldより引用

全国でも珍しい水族館での成人式です。

千葉県鴨川市では、鴨川シーワールドにて2004年から成人式が開催されており、美しい声で鳴き“海のカナリア“として人気のまっ白なベルーガの「ナック」と「マーシャ」がお出迎えしてくれます。


写真は、kamogawa-seaworldより引用

水族館がある地域ならではの特色ある素敵な成人式ですね。

成田国際空港で成人式


写真は、成田市より引用

2014年千葉県成田市が初めて成田空港で成人式を行いました。

成田国際文化会館が改修で使えなかった事もあり、この年、市政60周年を迎えた成田市ならではの開催となったようです。

式典会場は、第2旅客ターミナル前の野外中央広場で、空港らしさを味わってもらおうと客室乗務員や地上職員が制服姿で受け付け業務を行い一役買われました。


写真は、成田市より引用

新成人は、まさに“飛躍“の年になりそうですね。

人が集まりやすい季節に行う成人式

ゴールデンウィークに成人式


写真は、毎日新聞より引用

新潟県では、柏市など県内10市町でゴールデンウィークに合わせ、成人式を開催しています。

なぜ、1月ではなくゴールデンウィークに行うのでしょうか?

豪雪地帯では、大雪によって国道の通行止めや電車の運休したり、草履で雪の中を歩くのは困難だからです。

また地方都市では、就職や大学進学で都会に出ている新成人も多く、雪解けや大型連休の帰省時期に合わせて成人式を開催しています。

1月の第2週の月曜日だと、年末年始に帰省してもまた一回仕事や大学に戻り、成人式のためだけに再度帰省するといった費用も大きな負担になってしまいますよね。

ゴールデンウィークはそれほど気温も高くないことから、成人を迎える女性の多くは振袖を着用されています。

また、十日町市では織物の町として春の一大イベント「十日町きものまつり」が成人の日と同じ日に開催されます。

市街地中心部の一部が歩行者天国となり、色とりどりのきものを着て様々な伝統行事が開催されます。


写真は、十日町市観光協会より引用

豪雪地帯である十日町市にとって、春の訪れは何にも代えがたいもの。うららかな春の日差しの中、お気に入りのきものを着て十日町を歩いてみてはいかがでしょうか。

新成人の方が出席しやすい時期を考慮し、地形や気候に大きく関係した雪国ならではの特色のある成人式ですね。

お盆休みに成人式


写真は、日本経済新聞より引用

和歌山県田辺市本宮町では、お盆休みに「新成人を祝う会」を行っています。

お盆休みに成人式を開催する理由は、ゴールデンウィークに成人式を開催する地域と同じく、進学や就職で地元を離れた若者らが気軽に参加できるよう考えられたものです。

夏場の暑い時期ということで、新成人の女性は浴衣姿で参加する方が多いようです。

振袖ではなく、浴衣で成人式って珍しいですね。

南極で成人式


写真は、47newsより引用

砕氷艦しらせをバックに、海上自衛隊の乗組員と艦長が南極で成人式の記念撮影をされています。

さすが自衛隊の新成人といった方達で、皆さんとても凛々しい表情です。

地域の特色というには、スケールがあまりに大きすぎる規格外の成人式ですね。

社内で成人式


写真は、京セラより引用

京セラグループでは、「希望を胸に、羽ばたけ新成人!」社内成人式を行っています。

国内の各拠点で、出席した新成人に向けて、代表取締役社長からメッセージが届けられます。

社長直々から祝辞を頂けるなんて、とても気が引き締まりますね。

他の会社でも、阿波製紙株式会社・エース産業株式会社・丸五ゴム工業株式会社・神戸日野自動車株式会社・フレックスジャパン株式会社・日本カラリング株式会社などたくさんの企業で社内成人式が開催されています。

仕事があって地元の式に出席できない新成人のために、企業も協力しているんですね。

まとめ

ご覧頂いたように、各地域によってさまざまな時期や会場で成人式を開催しています。

新成人の方がなるべく成人式に出席しやすい時期を考えたり、地域の名スポットを会場にして、喜んでもらおうと頑張っています。

そのおかげで成人式の出席率が上がり、地域ならではの特色あふれる素敵な成人式になっていますよね。

どの成人式も、地元への愛着を感じさせる素晴らしい成人式だと思います。

似合う色がわかるパーソナルカラー診断
あなたの印象は、6秒で決まる。
「振袖色を間違えると成人式が台無しに!」

友達と振袖の話がでたら「赤にした…」とか、色を伝えようとしませんか?
人の印象には柄ではなく色が一番残るからです。
好きな色=似合う色とは限りません。
あなたが似合う色と似合わない色を知ることが大切です!
成人式の古典柄振袖のご購入、レンタル、ママ振は「みやたけ工房」にお任せ下さい。
振袖選びで大切なあなたの似合う色がわかるパーソナルカラー診断で、人とかぶらない想い出に残る成人式となるよう振袖選びをお手伝い致します。

まずは、無料振袖カタログをご請求頂き、ご参考にご覧ください
特色のある素敵な成人式が行われる地域
最新情報をチェックしよう!

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/miyatake/miyatakebook.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:655 Stack trace: #0 /home/miyatake/miyatakebook.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/miyatake/miyatakebook.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/miyatake/...') #2 /home/miyatake/miyatakebook.com/public_html/index.php(17): require('/home/miyatake/...') #3 {main} thrown in /home/miyatake/miyatakebook.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 655