CATEGORY

振袖の知識と情報

はじめて振袖を着る方は、振袖についてほとんどのことを知らないのではないでしょうか?振袖を着たときに不安にならないように、知識や情報をわかりやすくまとめておりますので、是非ご参考にしてみてください。

  • 2020年5月28日

成人式にレンタルした振袖を初詣や同窓会で着てもいいの?

年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する初詣。 成人式用にレンタルした振袖が手元にある今、もしかして初詣に振袖を着て行けるチャンスなのでは? でもレンタル期間中に初詣や同窓会などで、その振袖を着用していいのかな? 初詣に振袖レンタルを着てもいいの? レンタル期間内でしたら、初詣に着て行っても大丈夫です。 振袖は、未婚女性の第一礼装といわれる一番格の高い着物なので、初詣という日本の伝統行事におい […]

  • 2020年5月21日

結納の服装は振袖がふさわしい!儀式やマナーとは

婚約の儀式である結納は、日本独自の習慣です。 結婚前の両家の顔合わせとして、とても大切な儀式になります。 相手に失礼がないよう服装やマナーに気を付けて、良い印象を与えたいですよね。 結納というおめでたい席での服装やマナーなどご紹介いたします。 そもそも結納とは? 結納の歴史は古く、4世紀から5世紀頃の仁徳天皇の時代まで遡ります。 仁徳天皇の皇太子(のちの履中天皇)が黒媛を妃に迎えるときに贈り物をお […]

  • 2020年5月14日

成人式後の同窓会!着て行く服装や幹事のコツ

成人式の式典の前に懐かしい顔ぶれと談笑するのも束の間、式典が始まればおしゃべりは禁物です。 久しぶりの再会で、積もる話がたくさんあるのに、全然物足りなく感じる方がほとんど。 そこで成人式の後では、同窓会が定番になっています。 普通の同窓会とは違って、新成人として大人の仲間入りをする記念日を子供の頃から一緒だった仲間とお祝いする、そんな特別な「成人式同窓会」です。 楽しみ方のコツや服装、幹事を頼まれ […]

  • 2020年5月7日

特色のある素敵な成人式が行われる地域

毎年ほとんどの地域で、1月第2月曜日の成人の日もしくは前日の日曜日に行われる成人式。 大人としての自覚と責任を誓う大切な式典です。 発祥は、1946年に埼玉県蕨市で開催された「青年祭」とされ、それが全国に広まって1949年に1月15日が「成人の日」と制定されました。 その後、2000年のハッピーマンデー法により、現在の1月第2週月曜日「成人の日」になりました。 一般的には、成人式って1月のイメージ […]

  • 2020年4月30日

成人式のお祝いは、ハタチだけのものではなかった

成人式といえば、ハタチのイメージがありますが、実はハタチ以外の成人式を開催している地域があるんです。 お祝いは何回あっても嬉しいものです。 では、ハタチ以外の成人式って何歳でしているのか? 2分の1成人式 写真は、タウンニュースより引用 2分の1成人式は、ハタチの半分つまり10歳で行う式典(ハーフ成人式ともいわれます)になります。 発案者は、兵庫県西宮市の教員、佐藤修一氏とされており、小学4年生を […]

  • 2020年4月23日

成人式の前撮りで一番いい時期はいつ?

振袖姿を撮影して残す記念アルバムは、成人式前の別の日に前撮りされる方が増えています。 一昔前は、成人式の当日に撮影する事が多かったのですが、当日は前撮りと違って内容が省略されるため、素敵な写真を撮る為に前撮りや成人式が終わってからの後撮りが一般的になっています。 形に残る前撮りは是非ともベストな時期で臨みましょう。

  • 2019年7月15日

ブランド振袖と普通の振袖は何が違うの?

洋服みたいに、振袖にもブランドがあるのをご存知でしょうか? 基本、振袖にはどこのメーカーが制作した物なのかわかるように、〇〇謹製みたいな染屋さんの名前や落款にメーカー名が入っています。 ブランド名と混同されがちですが、実際には少し違ってきます。

  • 2019年6月20日

成人式のトラブル10選!対処法もしっかり伝授!

どなたにとっても初めての成人式。 振袖選びから前撮り、式当日のお支度、金銭的な事まで、初めてなのにすべき事も多く、予期せぬ様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。 成人式は一生に一度のお祝い事ですから、揉め事はご法度です。 振袖選びから始まって成人式まで、素敵な思い出に残るよう事前にトラブルの回避や対処法など、しっかりと予習して頂けたらと思います。 成人式のトラブルを 振袖店編・ご家庭編・写 […]

  • 2019年6月10日

振袖の下見は試着するの?服装は?掛かる時間はどのくらい?

呉服屋さんって普段なかなか入りづらい雰囲気ですよね。 服屋さんのように、店内を自由に動いて商品を見るというイメージはないからだと思います。 必ず店員さんがついて説明を聞きながら商品を見て行くので、敷居が高いイメージがあるのかもしれません。 初めて振袖のお下見をされる方に、実際お店に行って何をするのかと掛かる所要時間などを順を追って解説していきますので、ご参考くださいませ。

  • 2019年5月9日

オーダーレンタルの振袖って?普通のレンタル振袖と何が違うの?

成人式の振袖をレンタルする場合は、Mサイズ(155cm)やLサイズ(160cm)といったある程度の身長や体型などから選ぶレンタルの他に、自分自身の寸法に合った新品のオーダーレンタルというものがあります。 振袖のオーダーレンタルは、初めて耳にする方もおられるかもしれませんので、ここでは、オーダーレンタルの振袖と通常のレンタル振袖との違いを価格も含めて詳しく解説させて頂きます。