振袖の知識と情報

自分の結婚式で成人式の振袖を着るのはOKなの?

自分の結婚式で成人式の振袖を着るのはOKなの?
※写真は、みやたけ工房より引用

成人式や卒業式で着用した沢山の思い出がつまった振袖を「自分の結婚式でも独身最後の記念に絶対着たい!」という方に、わかりやすく簡単に解説していきますので、ご参考にして頂けたらと思います。

まずお断りとして、人やお店によって見解が少し違うという事を覚えておいてください。

近年では、昔ほど格式にとらわれずに多少の融通を利かしながら着物を着こなす方が多く、曖昧になってきている部分もあるため、最低限のマナーだけ守って、上手に着物とお付き合いされる事をおススメします。

続きを読む

振袖の着用後に悩むあなたに!振袖のクリーニングと収納方法

成人式の着用後に悩むあなたに!振袖のクリーニングと収納方法
※写真は、みやたけ工房より引用

振袖を購入された方、もしくは代々の振袖をお譲り頂いた方は成人式で着用した後、家でこれから大切に保管する事になります。

しかし、保管する前に振袖の状態をよく確認してからでないと、次に着用するとき、黄変やシミが出来ていたりと後で取り返しのつかない事になりかねません。

ここでは、成人式で着用した後のお手入れや収納方法などをご紹介させて頂きます。

続きを読む

成人式の振袖選びでココが気になる!振袖の流行ってあるの?

成人式の振袖選びでココが気になる!振袖の流行ってあるの?
※写真は、みやたけ工房より引用

そもそも振袖に流行ってあるのだろうか?

普段見比べることのない振袖は、洋服と同じ感覚で今年の流行はあるのだろうか?

って気になりますよね。

振袖を選ぶ時に『振袖の流行』を知っておけば、実際にお店へ見に行った時に必ず役立ちます。

振袖に描かれる柄には、「現代調」「新古典柄」「古典柄」「大正ロマン柄」とおおまかに4種類にわかれます。

では、どの柄が今年の流行なのでしょうか?一つづつご紹介していきますね!

続きを読む

振袖の価格の違いって、どうしてこんなに違うの?

振袖の価格の違いって、どうしてこんなに違うの?

「成人式の振袖をそろそろ考えなきゃ!」と思った時に、価格がいくらでも良いから気に入った振袖を!
という方は、ほとんどいませんよね!

まずはじめに気になるのが、「振袖っていくらぐらいするんだろう?」ですよね。
特に普段、着物に接していない方なら「着物は高そう」というイメージを持たれていると思います。
振袖のカタログやネットで、色々調べてみてもお店によって価格がバラバラで、着物の品質やセット内容の組み合わせによっても上下しますから、とても分かりにくいところがあります。

では、『どうしてお店によってこんなに価格が違うのか?』『どうやって良い振袖を安く見つける事ができるのか?』を
ご紹介させて頂こうと思いますので、ご参考にしてみてください。

続きを読む

意外と使える!?20歳の振袖は成人式だけじゃない!

意外と使える!?20歳の振袖は成人式だけじゃない!

振袖は、成人式で初めて着用する方がほとんどだと思います。
ではそのあとに、振袖を着る機会ってあるのでしょうか?実は意外とあります。

振袖を成人式の時に購入された方、もしくはお母様などの振袖を譲ってもらい持っている方は、成人式だけで終わってしまうと勿体ないので、着る機会について知っておきましょう。

ここでは、振袖を着る機会に加えて、いつからいつまで着れるのかもご紹介していきたいと思います。

続きを読む

振袖に描かれた古典柄に込められた意味【その5(はまや行)】

振袖に描かれた古典柄に込められた意味【その5(はまや行)】
振袖に描かれる古来より伝わる伝統文様。
実は、柄のデザイン一つひとつに人々の願いや文化が込められているんです。
柄の意味や由来を知っていれば振袖選びがもっと楽しくなるはず。
吉祥文様・有職文様・草花文様・正倉院文様・名物裂文様・辻が花文様・風景文様などの主な古典柄をご紹介させて頂きますので参考にしてみてください。

続きを読む

振袖に描かれた古典柄に込められた意味【その4(たな行)】

振袖に描かれた古典柄に込められた意味【その4(たな行)】
振袖に描かれる古来より伝わる伝統文様。
実は、柄のデザイン一つひとつに人々の願いや文化が込められているんです。
柄の意味や由来を知っていれば振袖選びがもっと楽しくなるはず。
吉祥文様・有職文様・草花文様・正倉院文様・名物裂文様・辻が花文様・風景文様などの主な古典柄をご紹介させて頂きますので参考にしてみてください。

続きを読む